削除
FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02.28 07:53|
DSCN1827.jpg


2月の畑の様子をお伝えしようと写真を撮っていましたが、もう明日3月でした…。2月って早い!!
寒かった今年の冬ですが、少しずつ春の訪れを感じるようになりました。
露地の葉物(ほうれん草)や大根、ごぼうなどはトウ立ちスイッチが入ってきました。
その前に収穫を終え、2月で終了となりました。
葉物はこれからはすべてこのビニールトンネルの中で育ったものになります。

12月から少しずつずらして蒔いていった葉物や大根、人参、かぶやベビーリーフ、白菜などがあります。
今年は寒さが厳しく、いつもより少し遅れ気味ですが、みずみずしい小松菜やほうれん草が育っています。


DSCN1828.jpg


この畑、新しく借りた畑なのですがすごーく広いです!
あの奥の林の手前あたりまでです。
筑波山も見渡せて、日当たりの良いいい畑です。


DSCN1829.jpg

この保温シートの中には絹さや・スナップエンドウ・グリーンピースがあります。
もう暖かくなってきたので今は外しています。
順調に育っています!


DSCN1831.jpg

今出している菊芋です。
見た目は生姜のようですが、ほんのりと甘みがあり、生でサラダや漬物にしたり
スライスして油で揚げてチップスにしたり、煮物やポタージュスープにしてもおいしいです。

最近テレビで取り上げられたらしく、直売所に出すとすぐに売り切れてしまう人気ぶりです。
菊芋の成分「イヌリン」は「天然のインシュリン」とも呼ばれ、血糖値を下げて中性脂肪を下げる効果があり、
糖尿病を含め、ダイエット効果や生活習慣病、認知症予防にも良いそうです。

野菜が少なくなるこの時期に出せる貴重な野菜です!


DSCN1834.jpg

この時期は夏野菜の種をそろえる時期で、今年も色々と種類豊富です。
固定種・在来種で種取りできるもの(大豆・ソラマメなど)はしていますが、忙しくてなかなか出来ないので、うちでは信頼できる固定種専門の種屋さん、野口種苗さんで購入しています。他は外国の固定種を多く扱うナチュラルハーベスト、たねの森など。カタログを見て、今年は何にしようかな?と種を選ぶのも楽しみの一つです♪
色づく前にカメムシでいつもダメになってしまうパプリカも今年は再挑戦です!
ミニトマトも色の種類を増やしてカラフルさ増してお届けします♪


2018.01.04 20:35|
DSCN1819.jpg


明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします!

皆様4日からお仕事の方も多い中、お休み頂き申し訳ありません。
おかげさまで昨年は毎日のように出荷があり、休みがなかったので
「年末年始くらい休みたい!(T_T)」ということで宅配出荷は10日着分からとさせて頂いております。
(6日着分からだと4日から収穫なので。。。すみません!)
隔週の方はさらに1週ずれてお届けが遅くなりご迷惑おかけして申し訳ありません。


娘が高校受験を控えているのでどこに行くわけでもなく、のんびり箱根駅伝を見ながら
こたつで至福のひと時を過ごさせていただきました(*^-^*)
あと筑波山神社に初詣。


とはいえ、普段出荷が始まるとなかなか時間が取れないので今のうちに…と
4日から畑仕事に。

DSCN1820.jpg


年末の強風でニンニクのマルチがはがされてしまったので、やり直し。


DSCN1821.jpg



落ち葉さらいも早いスタート!!
まだ誰も来ていないのでたくさんあるー♪(落ち葉に興奮・笑)
見つけるのに苦労しているので早め早めに作業。
明日も落ち葉さらいして、出荷で忙しくなる前にやらなければいけない仕事を片付け中です♪

今年もより良いおいしい野菜をお届けできるように日々手をかけていきたいです。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。\(^o^)/

2017.12.28 22:47|
DSCN1811.jpg


今年は寒さが厳しく、葉物野菜がなかなか大きくならず、お届けできずに申し訳ありません。
この野菜は「紅菜苔・コウサイタイ」という中国原産の茎立菜(なばな)です。
12月下旬ごろから2月くらいまでが収穫期です。
赤紫色の茎から黄色い花を咲かせます。
茹でると少しぬめりがあり、くせもなくお浸し、胡麻和えなどにおいしいです。



DSCN1816.jpg


こちらは「三陸つぼみ菜」です。2月下旬から3月にかけて収穫できます。
茹でると甘みがあり、おいしいです!この時期の貴重な葉物です。



DSCN1813.jpg

大浦太ごぼうと横に溝を掘って埋めているのは大根です。
青首大根は土から出ている部分が青くなって青首大根なのですが、
冬場はその土から出ている部分が凍ってしまうので引っこ抜いて土の中に埋めます。
でもやっぱり上の部分が凍って傷みやすくなるのでカットして出したりしています。


DSCN1814.jpg


この大浦太ごぼう、葉っぱがものすごく大きかったのですが、12月になり毎朝強い霜が降りるようになって
あっという間にぺちゃんこになりました(笑)。
ものすごく葉が大きかったので、大きいごぼうが出来てるのでは?と予想していましたが、
必死になって掘り起こし、直径10㎝から15㎝くらいの太いのが!!

もともと直径10㎝くらいの太いごぼうなのですが、今年は特に太いのが多かったです。
グロテスクな形で普通のごぼうとは違うので、びっくりされる方も多いと思いますが、
規格外の出荷できないものをお届けしているのではなく、もともとゴツイごぼうなんです。(泣)

「こんな太いの食べられるか!」と思うかもしれませんが、甘辛く煮るとやわらかくておいしいんです。
レシピもいろいろ載せていますので是非お試しください。
京料理など高級料亭でも使われているそうです。
太いごぼうが届いた方は空洞の穴を整えて肉詰めをして煮るのがおすすめです。
切り口が赤くなっているのはポリフェノールの一種のサポニンが酸化して変色しているためです。
問題ありませんが、切り口を酢水につけて調理していただければ変色しません。
(出荷の際は酢水につけられませんので赤くなってしまいすみません)
一生懸命掘ったので。。。ぜひ。


DSCN1812.jpg


寒さ厳しくなる年明けから野菜にとっても厳しい時期となります。
土に埋まる部分が多い三浦大根や聖護院大根は抜かずに保温シートをかけます。
それでもやはり、上の部分は少し凍ってしまうこともあります。



DSCN1817.jpg


ほうれん草も保温シート掛けていますが、成長のスピードがゆっくりです。
小さいほうれん草をお届けしていてすみません。
でも味は甘くておいしいです!
お正月休み中に大きくなってくれると思います。


毎年天候不順で思うように野菜が育たず、ちゃんとしたお野菜がお届けできているか心配です。
何かありましたらご遠慮なくお知らせ下さい。
来年は品種選びや作付け時期もよく考えて(といっても天候には左右されますが)
おいしいお野菜お届けできるようにしていきたいです。

今年もご利用いただきましてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。







2017.11.16 22:05|
DSCN1771.jpg

虫の被害や長雨、日照不足など今年も野菜に厳しい秋でしたが、それを乗り越えたくましく育っています。

こちらは手前が紅菜苔(コウサイタイ)、上が三陸つぼみ菜です。
年明け1月~2月にかけて収穫する菜花(茎立菜)です。




DSCN1773.jpg



発芽が悪くて草に埋もれてしまって半分諦めていたごぼうですが、
こんなに大きくなって立派な葉です!でも間引きができず、すごく混み合ってて掘るのが大変そう…。





DSCN1775.jpg


聖護院カブや紅芯大根、茜山三月大根、聖護院大根、三浦大根、青首大根などです。
今年は大根やカブなどの根菜類の成長が遅く、小さめです。
しかも今出荷している大根や聖護院カブで中が黒い筋が出ているものがいくつかあり、
根っこを切って確認しても真ん中や上のほうに出ていたりもするので確認のしようがなく、
もしそのようなものがありましたらご返金致しますのでお知らせください。

10月の長雨など天候の影響によるものだと思いますが、本当に困ったものです。(T_T)





DSCN1776.jpg

葉っぱも大きくなってきていますのでもうじきお届けできそうです。
種まき時期がずれているのでこちらの大根は大丈夫でありますように!





DSCN1778.jpg


葉っぱがすだれ状態だった芽キャベツも、それ以上の被害は抑えられ、元気に育っています。
(通路が草ぼうぼう!)





DSCN1779.jpg


今は玉ねぎの苗植え真っ最中です!
今年は冷え込むのが早いので早く根づくように11月中に植えたいですが、
毎日の収穫もあり、日も短くなってきていますのでなかなか進みません。(;д;)




DSCN1780.jpg


ネギも少し遅れています。台風で倒されて、戻ってきたところなので土寄せして12月には太いネギも出せそうです。








2017.11.16 22:03|
DSCN1760.jpg


10月の長雨でサツマイモが掘れずにいましたが、11月に入り急いで全部掘り終えました。
(サトイモ掘りの援農に来ていただいた時にあっという間にサツマイモも掘って頂きましたー!)






DSCN1763.jpg

2つある里芋畑のうち、1つは種芋を小さくし過ぎたため収量が少なく、
いつも有り余るくらいあった里芋ですが珍しく品薄状態です。
でも毎回里芋が入るのも飽きてしまうかもしれませんのでちょうどいいのかも?








DSCN1761.jpg


もうすぐ大豆の刈り取りです。選別して2~3月ごろに大豆がお届けできそうです。
納豆やお味噌などの加工品もご希望あればお届けいたします。
ニュース

私たちが作っています!

プロフィールバナー

ご注文

注文バナー

検索フォーム

プロフィール

くわはら農園

Author:くわはら農園
茨城県石岡市(旧八郷町)にて種類豊富な季節のお野菜を、無農薬・無化学肥料で育てています。おいしくて新鮮なお野菜を食卓へお届け致します!

くわはら農園

Facebookページも宣伝

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

twitterのつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。