削除
2017.03.21 22:10|
DSCN1576.jpg
そら豆の畑です。両脇には麦がそら豆と同じ高さで育っています。
これはアブラムシ除けのバンカープランツです。
麦にアブラムシがつき、アブラムシを餌とするテントウムシが増え、ソラマメが良く育つという効果があります。
あとは麦が風よけにもなるかな?
そら豆は毎年種取りしていて、ずっと調子がいいです!



DSCN1577.jpg
こちらは絹さや・スナップエンドウ、グリーンピースです。
去年はほぼ全滅してしまったのですが、今年は大きく成長し、豊作の予感です♪
増量ご希望承ります!4月中旬ごろからとれ始めると思います。
左側は玉ねぎです。これからぐんぐん大きくなります!トウ立ちしないといいのですが…。
今年こそ大玉に成長しますように!!



DSCN1573.jpg
こちらは3月中旬ごろからとれ始めるキャベツです。
2月にお届けしていたキャベツには内側に黒い斑点が出ていたものもあったかもしれません。
品種を選んで作ってはいますが、やはり多少出てしまうようです。申し訳ありません。
今お届けしているキャベツは大丈夫だと思いますが、ひどい場合はご遠慮なくお知らせください。
外側はきれいでも何枚か剥いたら黒い点々が・・・。ということもあり、難しいのです。
キャベツの生理現象だそうで、寒い日が続いた後暖かい日があるとこの症状が出やすいそうです。
(そんな日いっぱいありそうですが)


DSCN1574.jpg
春の雑草を生育しているわけじゃないんですが、やわらかくて美味しそうな草(笑)
この草取りをすると埋もれているのは・・・


DSCN1575.jpg
人参の葉っぱです。あまりにも細くて草と一緒に取ってしまいそう。(何本か取ってしまいました)
雑草ってなんてこんなに生命力が強いんだろう!これが人参(野菜)だったらいいのに!っていつも思います。
発芽していない穴が多くあり、雨が少ないからかもと言うけど雑草はそんなの関係なく生えてるし。

1月とかに早く蒔いた人参ほど草も多く、(寒いので発芽まで時間がかかるので)
草取りは2回しないとまた人参が埋もれてしまいます。
手間暇かかりますが、5月ごろに早く人参が出せるようにしたいので
間違えて人参を取ってしまわないように細心の注意を払って(笑)草取りします!


今はニンニクの草取り、玉ねぎの草取り、じゃがいもの植え付け、背丈の低い菜花の収穫で
腰が痛くなる姿勢が多くツラいです~(T_T)





スポンサーサイト
2017.02.18 16:49|
DSCN1567.jpg


春一番が吹き荒れ、春の訪れを感じると共に花粉症の方にはつらい季節がやってきましたね。
(私も軽い花粉症です(>_<))

さて、まだ去年の夏のナスやピーマン畑が片付け中ですが、この時期には春夏の種を買い揃え、種蒔きの準備をします。
だいたい同じものを作りますが、新品種などが出ると作ってみたくなります♪

真ん中のグリーンパンツというズッキーニ、ネーミングと見た目のかわいらしさに一目惚れです。(笑)
ミニトマトも海外の固定種(エアルームトマト)を中心にカラフルトマト今年もお届けしますのでお楽しみに!



DSCN1568.jpg



今ぐらいから4月にかけて野菜が品薄になる端境期に毎年加工品を入れさせて頂いております。
6月に収穫した南部小麦で作ったうどん(極細と太麺)と小麦粉(南部小麦・パンも作れます)
11月に収穫した八郷在来大豆で作った大粒の納豆と大豆
秋に収穫したタマユタカで作った干し芋です。(パッケージを新しく変えたら高級感が!!)

ご不要の方はご連絡いただければ入れませんのでお知らせください。
干し芋は来年はやめようかなと思っています。
その分いろんな品種のさつまいもを作ってお届けしようかな~と。いかがでしょうか?
さつまいもは寒さに弱く傷みやすいので貯蔵性の良い品種を選びたいと思います。

このほかにも鷹の爪、切干大根、、お味噌(八郷在来大豆)も販売しています。
ご希望の方は野菜と一緒にお届けいたしますのでお知らせください。



2017.01.24 22:41|
DSCN1563.jpg


1月は晴天続きが多く、乾燥しているので干し芋や切り干し大根作りをしたり、山に落ち葉をさらいに行きます。

1月くらいはのんびりしたい~というところですが、2月や3月にはバタバタと忙しくなるので
今のうちに作業をします。干し芋などはとても良い出来になります。

落ち葉も山へ行き、道路の脇に溜まっている落ち葉を集めに行くのですが
同じように落ち葉を集めに来る有機農家さんも多いので早い者勝ちなんです(笑)
2月頃来るともうないことが多いので時間を作ってせっせと集めに行きます。

大きなビニール袋(もみ殻袋)にぎゅうぎゅうに詰めて最低でも150袋を目標に集めます。
1台に詰めるのは20袋が限界なので8回くらい来る計算になります。(*_*)

これを3月に木枠の中に入れて米ぬかなどと混ぜて水をかけて踏み込んで
発酵熱を利用して種をまいたポットや苗を育苗します。
苗のポットに入れる土もこの発酵した後の落ち葉が分解された土を利用しています。


DSCN1565.jpg
(↑少し霞んでいますが、遠くに霞ヶ浦が見えました♪)


と、いうわけで
おいしいお野菜作れるようにがんばりますので
今年もどうぞよろしくお願い致します!!
2016.12.24 21:24|
DSCN1508.jpg
↑そら豆と絹さや、スナップエンドウ、グリーンピースの生育も順調です!右の白いべたがけのは玉ねぎの苗です。

今年も残りわずかとなりました。毎日バタバタと忙しく、あっという間の1年でした。

ここ最近は毎年「天候不順で…」と言っているような気がします。
大根がこんなにできなかった年は初めてでした。(T_T)
虫に食われてほぼ消えてしまい、蒔き直しましたが小さくてすみません。
大根はデカすぎて嫌がられるくらいだったから、ちょうどいいかな?とか思いつつも
数も少なめなので残念です。
人参も小さすぎたり、今度は大きすぎたり、形が悪いものばかりだったりでちゃんとしたものが少なく
根物がイマイチでした。

年々野菜作りが難しくなってきて厳しいこともありますが、そんな中でも諦めずにやるべきことをコツコツやっていると
それに野菜が応えてくれる!と感じた年でもありました。



DSCN1511.jpg

キャベツも10月~11月採りのものは日照不足により巻きが緩かったり小さかったりでしたが、ようやくしっかりしたものがお届けできるようになってきました。1月~4月までお届けできそうです。



DSCN1509.jpg


芽キャベツもびっしりついていますのでこちらも年明けからお届けいたします。


DSCN1512.jpg


ブロッコリーは中心部の大きいものは収穫を終え、これからは脇芽の小さいものになります。


DSCN1516.jpg


ほうれん草もたくさん種まきしましたのでずーっとお届けできます!
白菜も立派なものが出来ました♪


今年は12月28日のお届けで最後となります。
お休みされる方はお早めにご連絡下さい。
年明けは1月7日からのお届けとなります。
1週お休みさせて頂きますので、隔週の方はお届け日が1週ずれます。
お便りのほうに次回のお届け日を記入していますのでご確認下さい。

それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い致します。(*^-^*)

くわはら農園


2016.11.13 21:25|
IMG_20161109_160003_(002)_convert_20161113210029.jpg



朝に霜が降りるようになり、虫の害も減り、野菜もだんだん種類が増えてくるようになりました。

人参も形が悪いのが多いのですが、黄色やオレンジと紫もあったりとカラフルに揃いました。

9,10月と日照不足が影響しているのか、全体的に小さめです。

毎年大きすぎて困っていましたが今年は使いきりサイズとなりそうです(笑)


キャベツも大きくなってきて、ミニ白菜もそろそろ出荷が始まります。

冬大根は少し小さめとなりそうですが、余目ネギや下仁田ネギも11月下旬ごろから12月にかけてお届けできそうです。

お鍋にぴったりのお野菜がお届け始まりますのでお楽しみに~♪(^O^)/
ニュース

私たちが作っています!

プロフィールバナー

ご注文

注文バナー

検索フォーム

プロフィール

くわはら農園

Author:くわはら農園
茨城県石岡市(旧八郷町)にて種類豊富な季節のお野菜を、無農薬・無化学肥料で育てています。おいしくて新鮮なお野菜を食卓へお届け致します!

くわはら農園

Facebookページも宣伝

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

リンク

twitterのつぶやき

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

月別アーカイブ